前売り券について

今回の第101回大会から、以下の一部入場券の販売方法が変更となるようです。

  1. インターネットで販売される「中央特別指定席の通し券」は抽選販売に変更
  2. 店舗のみでの販売だった「1、3塁側特別自由席の通し券」はインターネットでも販売される

夏の甲子園で販売されるチケット一覧

前売り券、当日券の一覧を表にしてまとめました。

種類金額
前売り券
中央特別指定席(単日券)2,800円
中央特別指定席(通し券)39,200円
1・3塁特別自由席(単日券)2,000円(子供800円)
1・3塁特別自由席(通し券)28,000円
ボックス席(4人席)10,000円〜11,000円
ボックス席(5人席)12,500円〜15,500円
マス席(6人席)18,000円
ペア席(中央)7,000円
ペア席(3塁)6,000円
中央特別車いす席1,400円
1・3塁特別車いす席1,000円(子供400円)
当日券
1・3塁特別自由席2,000円(子供800円)
1・3塁アルプス席800円
外野自由席500円(子供100円)
1・3塁アルプス車いす席400円
外野車いす席250円(子供50円)
  • 中央特別指定席は前売りのみ
  • 通し券は前売りのみ

前売り券の種類・料金は?

前売り券は、希望日のみ観戦することのできる「単日券」と、開幕戦から決勝戦までの14試合全てを観戦できる「通し券」があります。

以下より、前売り券の各座席の種類ごとに詳細をまとめています。

中央特別指定席券

単日券:2,800円
通し券:39,200円

1・3塁特別自由席

単日券:2,000円(子供800円)
通し券:28,000円

ボックス席

ボックス席は、特別自由席の上段にある、4〜5名で利用できる席です。料金は、各ボックスごとの料金になります。
定員4名:10,000円、11,000円
定員5名:12,500円、13,500円、15,500円

マス席

マス席は、特別自由席の上段にある、5〜6名で利用ができる席です。段差のない全面クッションの席で、ボックス席同様に各ボックスごとの料金になります。
定員5名:14,500円
定員6名:18,000円

中央ペア席

定員2名:7,000円

3塁ペア席

定員2名:6,000円

アルプスデッキ席

定員16名:19,200円

当日券について

当日でも空席がある場合には、当日券が販売されます。

当日券の種類・料金は?

以下より、当日券の各座席のに種類ごとに詳細をまとめています。

1・3塁特別自由席

2,000円(子供800円)

1・3塁アルプス席

800円

・外野席
500円(子供100円)
※外野席は当日券のみ販売されています。