JCBが発行している、横浜ベイスターズのファンにはお得な特典が様々ある『JCBベイスターズカード』。

横浜ベイスターズが主催するイベントへの招待や、観戦チケットの抽選プレゼントに申込ができる、いったようなお得な特典があります!

インターネット経由で、2020年3月31日(火)までに申込むと、初年度年会費全額キャッシュバックキャンペーンも実施されていますよ。

今回は、『JCBベイスターズカード』の種類やこのカードを利用することでのメリット、特典情報について紹介していきます。

申込みを検討している方や、どのような特典を受けることができるのか知りたいといった方は、ぜひご覧になってください。

【JCBベイスターズカード】の基本情報

一般カードゴールドカード
カードデザインJCBベイスターズカードJCBベイスターズカード ゴールド
年会費2,200円(税込)11,825円(税込)
年会費(家族会員)440円(税込)1名無料
2人目から1枚1,100円(税込)

JCBベイスターズカード』は、「一般カード」と「ゴールドカード」の2種類が用意されています。

どちらのカードも、インターネット経由で、2020年3月31日(火)までに申込むと、初年度年会費全額キャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。


JCBベイスターズカード

【JCBベイスターズカード】のメリットや特典情報

カード会員限定!チケット先行販売

JCBベイスターズカードの会員限定で、試合のチケットが先行で販売されます。

2019年は、横浜ベイスターズの人気イベントで女性限定でユニフォームが配布される「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL」の対象試合の先行販売も行われていました!

横浜ベイスターズのユニフォームハ配布イベント情報はこちら

公式戦のチケットが当たる

5月16日〜翌年5月15日の間に、JCBベイスターズカードで税込12万円分の利用をすると、公式戦のチケットが抽選で当たります。

12ヶ月の間に12万円ですので、光熱費をJCBベイスターズカードで支払うなどすると、すぐに達成できそうですね!

また、ゴールドカード会員の場合は当選確率が2倍になるようです。

イベントに抽選で招待

横浜ベイスターズが主催する、ファン感謝デーなどのイベントに抽選で招待されます。

横浜ベイスターズのファン感謝デーイベントについてはこちら

直筆サイン色紙が抽選で当たる

5月16日〜翌年5月15日の間に、JCBベイスターズカードで税込12万円分の利用をすると、直筆サイン色紙が抽選で当たります。

こちらのサイン色紙の抽選も、ゴールドカード会員の場合は当選確率が2倍になるようです。

カードの利用でポイントが貯まる

JCBベイスターズカード』を、普段の買い物や光熱費の支払いなどに使うと「Oki Dokiポイント」というポイントが1,000円ごとに1ポイント貯まっていきます。

このカード利用で貯まった「Oki Dokiポイント」は、商品との交換やマイルへの移行などをすることができます。

JCB公式サイト

【JCBベイスターズカード】まとめ

以上、『JCBベイスターズカード』について紹介しました。

株式会社ジェーシービーが発表した「【クレジットカードに関する総合調査】
2018年度版 調査結果レポート
」によると、日本人のクレジットカード保有率は84%で、1人当たりの平均保有数は3.2枚といった調査結果が出ているみたいです。

1〜2枚は生活用に、残りの1枚は「横浜ベイスターズの応援のために」といった持ち方もありかもしれませんね!


JCBベイスターズカード

公式サイトはこちら

横浜ベイスターズ関連のその他記事