プロ野球12球団の公式戦を全試合視聴できる「スカパープロ野球セット」。応援している球団の主催試合はもちろん、交流戦などであってもどの球団の主催でも視聴することができるのは大きな魅力ですよね。

しかし「スカパープロ野球セットは高い」「家にアンテナがないけど視聴できる?」といった声を見かけることも多いです。

そこで今回はスカパープロ野球セットについて料金や契約方法などを紹介します!

スカパープロ野球セットはこちら

スカパープロ野球セットとは?アンテナがないと視聴できない?

スカパープロ野球セットは、スカパーで提供されている260のチャンネルの中から「プロ野球中継を放送しているチャンネル」をピックアップしセットになったプランです。

スカパープロ野球セットで視聴できる球団数は全12球団!スカパープロ野球セットのみで、プロ野球の公式戦すべてをカバーできるのが最大の魅力

テレビ以外にも、スマホなどインターネット経由での視聴も可能なので「自宅ではテレビ画面で、外出先や帰宅途中はスマホで視聴」といった使い方もできますよ。

アンテナがなくても「スカパー!オンデマンド」で視聴可能

スカパーオンデマンドの画面

スカパーと聞くと視聴するのにアンテナが必要なのでは?と思われている方もいるのではないでしょうか。

「テレビでCS放送を視聴する場合」だと、CS放送の受信をしなければならないのでアンテナが必要になります。

しかし、スマホやパソコンなどインターネット経由でスカパープロ野球セットを視聴する場合には、アンテナは不要です!

ネット配信サービスの「スカパー!オンデマンド」を利用することになりますが、追加料金は不要でスマホやパソコン、スマートテレビからの視聴ができるようになります。

「アンテナがないからスカパーの契約は諦めていた」という方は、ぜひこの視聴方法を検討してみてください。

スカパーオンデマンドについては、以下の記事で解説をしています。

スカパーオンデマンドについてはこちら

スカパープロ野球セット公式サイト

スカパープロ野球セットのチャンネル構成

スカパープロ野球セットのチャンネル構成
チャンネル対象球団
J SPORTS広島カープ、中日ドラゴンズ、
楽天イーグルス、オリックスバファローズ
GAORA SPORTS阪神タイガース、日本ハムファイターズ
スカイA阪神タイガース
TBSチャンネル2横浜ベイスターズ
テレ朝チャンネル2西武ライオンズ
フジテレビONE・TWOヤクルトスワローズ、西武ライオンズ
日テレジータス巨人
日テレNEWS24千葉ロッテマリーンズ
スポーツライブプラスソフトバンクホークス

スカパープロ野球セットを契約すると、上記9つのチャンネルが視聴できるようになり、それぞれの対象球団のチャンネルで試合中継を視聴するという流れになります。

※年に何試合か別チャンネルで野球中継が放送されることがありますが、スカパープロ野球セットではその他のチャンネルで放送される場合でも視聴することができます。

スカパープロ野球セットはこちら

スカパープロ野球セットの料金は高い?お得?

スカパープロ野球セットの料金

スカパープロ野球セットの料金は、月額4,054円です。

スカパーではセット料金以外に基本料429円が必要になるので、合計すると毎月4,483円がスカパープロ野球セットの視聴に必要な月額料金となります。

月額料金(税込)
スカパープロ野球セット4,054
スカパー基本料429
合計4,483

スカパープロ野球セットってお得?各チャンネル単品の料金と比較

スカパープロ野球セットは、プロ野球の中継を放送しているチャンネルがセットになったプランです。

スカパーでは、それぞれ1チャンネルごとに契約ができますが、すべてのチャンネルを合計すると以下のように。

チャンネル月額チャンネル料金(税込)
日テレNEWS24528円
スポーツライブプラス528円
日テレジータス990円
スカイA1,100円
TBSチャンネル21,100円
テレ朝チャンネル21,100円
フジテレビONE・TWO1,100円
GAORA SPORTS1,320円
J SPORTS2,515円
合計10,281円

チャンネルを合計すると「10,281円」になりました。

スカパープロ野球セットの月額料金と比較してみると

内容月額料金(税込)
スカパープロ野球セット4,054円
チャンネル合計10,281円
お得6,227円

スカパープロ野球セットの方が月6,227円お得になります!

各チャンネルで放送されている球団の主催試合が見れるだけでいいのであれば、単品の契約でもいいかもしれませんが「ビジターゲームを見たい」「より多くの試合を見たい」といった場合には、スカパープロ野球セットを契約した方が毎月の料金を抑えることができます。

スカパープロ野球セットで野球中継を視聴する

スカパープロ野球セットは高い?他の放送サービスと比較

スカパープロ野球セットはチャンネルを単品で契約するよりも料金がお得になりますが、毎月4,000円以上の出費は決して安い金額ではないですよね。

プロ野球のライブ中継を放送するサービスはスカパー以外では、ネット配信サービスが充実しています。視聴をしたい試合内容によっては他のサービスで視聴をする方お得です。

サービス月額料金(税込)内容
スカパープロ野球セット4,054プロ野球12球団全試合を放送
DAZN1,925広島カープ以外の11球団の主催試合を放送
パ・リーグLIVE508パリーグ6球団の主催試合を放送
パ・リーグSpecial(楽天TV)702パリーグ6球団の主催試合を放送
パ・リーグTV1,595パリーグ6球団の主催試合を放送
Hulu1,026巨人の主催試合を放送
Paravi1,017横浜ベイスターズの主催試合を放送

上記のようにスカパープロ野球セット以外にも、多くの放送サービスでプロ野球中継を視聴することができます。

中でもスポーツ中継の放送サービス「DAZN」は、月額1,925円とスカパープロ野球セットの半額以下ですが、広島カープ以外11球団の主催試合を放送とスカパープロ野球セットに次ぐ対象球団の多さです。

また、「ベースボールLIVE」は月額508円という安さでパリーグ6球団の主催試合を視聴することが可能です。

視聴できる試合数は減ってしまいます「広島カープ以外のセリーグの球団を応援している」「パリーグの球団を応援している」という方は、スカパープロ野球セット以外を検討してもいいかもしれませんね。

以下の記事では、プロ野球中継を視聴できる放送サービスについてまとめています。

プロ野球12球団の試合中継を視聴できるネット配信サービスまとめ

スカパープロ野球セットの無料期間

スカパープロ野球セットの無料期間

スカパープロ野球セットは公式サイトに上記のように「お申し込み月は加入料・基本料・視聴料はかかりません。」と記載されています。申し込み月は無料で利用ができ、翌月から料金が発生するということですね。

申し込み月に料金はかからないため

「申し込みをした月に解約をすれば、一切料金がかからずにスカパープロ野球セットを利用できるのでは?」

と思われている方も多いのではないでしょうか?

申し込みページには無料期間についての記載がなかったので、スカパーのヘルプページを調査すると以下のように記載がありました。

スカパーは加入月に解約できない

ヘルプページに「加入月の解約は受け付けていない」と書いてあります。

ですので、スカパープロ野球セットは加入月は無料で視聴できますが、加入月の解約はできず、最低でも1ヶ月の料金は発生するので注意してくださいね。

スカパープロ野球セット公式サイトへ

スカパープロ野球セットのメリット・デメリット

メリット12球団すべての試合中継が視聴できる

スカパープロ野球セットの1番の魅力はやはり12球団すべての試合中継を視聴できるコトではないでしょうか。

地上波では、ほとんどが地元球団が主催の試合しか放送されていないですし、ネット配信サービスを見ても12球団すべての試合中継を配信しているサービスはありません。

また、地上波の野球中継の放送は19:00〜21:00までが多く、試合の途中から始まり途中で放送が終わってしまうことも多いですが、スカパープロ野球セットは全試合プレイボールから放送が開始されゲームセットの瞬間まで必ず見ることができます!

見たい時に見たい試合が必ず見れる

野球ファンにとってはかなり嬉しいポイントです!

メリットネット配信と違い遅延がない

ネット配信のサービスはインターネットに繋がっていれば、スマホでどこでもプロ野球中継を視聴できるメリットがある反面、インターネットの環境や速度に左右され、リアルタイムよりも少し遅れたりといった欠点もあります。

しかしスカパープロ野球セットは衛星放送なので地上波での生中継と同じように、タイムラグがなく安定して視聴可能となっています

メリットスマホやパソコンからも視聴できる

通常はテレビで視聴をするスカパープロ野球セットですが、契約後はネット配信サービスの「スカパー!オンデマンド」から、スマホやパソコンでの視聴ができます。

以前は一部球団の試合中継しか見ることができませんでしたが、現在は12球団全ての試合中継を視聴することができるようになっています!

デメリット月額料金が高い

スカパーの基本料金も含めると4,483円と、毎月に支払う金額としては高いなという印象です。

デメリット環境が整っていないとテレビで視聴できない

スカパープロ野球セットは、CS放送が視聴できる環境でないとすぐにテレビで視聴を開始することができません。

自宅のテレビでCS放送が視聴できるかは簡単に確認ができるので、申し込み前に試してみてください。
CS放送の確認方法

スカパープロ野球セットについてメリット、デメリットを挙げてみましたが1番のメリットは、プロ野球全12球団の公式戦全試合を視聴できることだと思います。

「多くのプロ野球中継を見たい」「交流戦も見逃したくない」といった場合には、申し込みを検討してみてください!

スカパープロ野球セットはこちら

スカパープロ野球セットの申し込み方法

スカパープロ野球セットの申し込み方法

スカパープロ野球セットを申し込むには「B-CASカードの番号」が必ず必要です。大体はテレビに挿入されているので、事前に番号を準備しておくとスムーズですよ。

次から、スカパープロ野球セットの申し込み手順を紹介します。

スカパープロ野球セットの申し込み手順

スカパープロ野球セットの申し込みページにアクセス
スカパープロ野球セットの申し込み手順1

まずは「スカパープロ野球セットの申し込みページ」にアクセスします。

スカパープロ野球セットの申し込みページはこちら

「ご加入はこちら」を押す
スカパープロ野球セットの申し込み手順2

スカパープロ野球セットの申し込みページにアクセスすると、画面の下に「ご加入はこちら」というピンク色のボタンが表示されているので、そのボタンを押します。

「お申し込みフォームへ進む」を押す
スカパープロ野球セットの申し込み手順3

次のページに進むと「お申し込みフォームへ進む」という青色のボタンが表示されるので、そのボタンを押します。

商品の選択
スカパープロ野球セットの申し込み手順4

最初に「商品コード062」と書かれた左横にあるボックスにチェックを入れます。

チェックを入れると、画面の下に「選択商品の確認へ進む」という緑色のボタンが表示されるので、そのボタンを押します。

選択内容の確認
スカパープロ野球セットの申し込み手順5

「プロ野球セット」が正しく選択できているか内容を確認します。

正しく選択ができていればその下にある「次のステップへ進む」という緑色のボタンを押します。

B-CASカード裏面の番号を入力
スカパープロ野球セットの申し込み手順6

「今回お申し込みのB-CASカード/ACAS番号」の項目でB-CASカードの裏面に記載されている20桁の番号を半角数字で入力します。

番号を入力後、下に進み「次のステップへ進む」という緑色のボタンを押します。

お客様情報の入力
スカパープロ野球セットの申し込み手順7

お客様情報の入力画面になります。

「必須」と書かれている項目(お名前・フリガナ・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス)をすべて入力します。

必須項目をすべて入力後、下に進み「次のステップへ進む」という緑色のボタンを押します。

お支払い方法の選択
スカパープロ野球セットの申し込み手順8

お支払い方法の選択・入力画面になります。今回は「クレジットカード」を選択した場合で進めます。

「クレジットカード」を選択後、クレジットカード番号・クレジット有効期限・セキュリティコードを入力します。

クレジットカード情報を入力後、下に進み「次のステップへ進む」という緑色のボタンを押します。

アンケート回答
スカパープロ野球セットの申し込み手順9

アンケートの回答画面になります。

「必須」と書かれている項目すべてに回答します。回答後に必須の項目が増える場合もあります。

必須項目をすべて回答後、下に進み「次のステップへ進む」という緑色のボタンを押します。

お申し込み内容確認
スカパープロ野球セットの申し込み手順10

お申し込み内容の確認確認画面になります。

お申し込み商品が「プロ野球セット」になっているか、B-CASカードの番号やお客様情報は間違っていないか確認します。

ページの途中で「ご利用約款」が表示されます。【1】【2】【3】【4】の項目を確認し、「上記【1】【2】【3】【4】すべての内容について同意しました。」の左横にあるボックスにチェックを入れます。

チェックを入れた後、下に進み「申し込む」という緑色のボタンを押します。

以上の手順で、スカパープロ野球セットのチャンネルが視聴できるようになります。

テレビで視聴ができるようになるまで、大体30分程度の時間がかかります。

スカパープロ野球セットを申し込む

注意点

スカパープロ野球セットは、アンテナがなくてもスマホやパソコンで視聴ができ、インターネット経由でテレビ画面での視聴も可能になりますが、どうしてもCS放送で視聴したい場合には、視聴できる環境が必要です。
ご自宅のテレビでCS放送が視聴できるかは、CS放送のチャンネルを161に合わせて、「QVC」という番組が映れば、CS放送に対応しているということになります。
「どうしてもCS放送で視聴したい」場合には、申し込み前に確認を忘れないようにしてくださいね。

まとめ

今回は「スカパープロ野球セット」について解説しました。プロ野球12球団の全試合が視聴できるのは魅力的ですが、

  • 月額料金が4,483円と高い
  • 無料体験ができない
  • 視聴環境が整っていないとテレビで見れない

というようにいざ契約をしようとなると、少しハードルが高いなと感じます。

そのような時にオススメしたいのが「ネット中継の視聴」です!

  • 月額料金が500円〜月々の出費を抑えることができる
  • 無料体験をできるサービスが多くある
  • ネットに繋がっていればスマホなどで、どこでも視聴可能!

スカパーと違いネット中継を視聴する場合は特に「無料体験ができる」というのが大きなポイントです!

以下の記事でネット中継の配信サービスについて紹介してるので、ぜひご覧になってください。

【無料あり】プロ野球ライブ中継を視聴できるネット配信サービスまとめ