プロ野球中継やラグビーなど、様々なスポーツ中継を視聴することができる「J SPORTS」。

そのJ SPORTSが、Amazonプライムビデオチャンネルでも提供されており、公式にはない「無料体験」での視聴も可能となっています。

このページでは、プライムビデオチャンネルの「J SPORTS」について月額料金や無料体験期間、チャンネルの登録・解約方法について解説します。

Amazonプライム J SPORTSはこちら

AmazonプライムでJ SPORTSを視聴

AmazonプライムビデオチャンネルでJ SPORTSが視聴できる

Amazonプライム会員向けに提供されている「プライムビデオチャンネル」にて、J SPORTSを視聴することができます。

様々なチャンネルの中から視聴したいチャンネルを登録することで、チャンネル内のコンテンツが見放題になり「J SPORTS」も、専門チャンネルの1つとして提供されています。

プライムビデオチャンネルでJ SPORTSを登録する最大のメリットは「無料体験での視聴ができる」こと。

J SPORTSの公式サイトから登録をすると無料体験はなく、利用開始と同時に料金が発生してしまいますが、Amazonのプライムビデオチャンネルでは、J SPORTSにも無料体験期間が用意されており、無料期間内はチャンネル料金が発生することなく、無料期間中に解約をすることも可能です!

ポイント

「無料でJ SPORTSを試してみたい」「スマホですぐに視聴したい」といった方におすすめです。
J SPORTSが無料体験で視聴ができるのは、プライムビデオチャンネルのみ!

J SPORTSはこちら

Amazonプライム「J SPORTS」の無料体験期間

AmazonプライムビデオチャンネルでのJ SPORTSの料金

AmazonプライムビデオチャンネルでJ SPORTSを登録すると、14日間の無料体験で視聴をすることができます。

無料体験の期間はチャンネル登録をした日時から計算され、14日後の同じ時間までが無料です。

それまでに解約手続きをしていなければ、自動的に月額の有料会員となります。

J SPORTSを14日間の無料体験で視聴する

Amazonプライム「J SPORTS」の月額料金

月額料金(税込)
2,178

J SPORTSのチャンネル料金は月額2,178(税込)です。

14日間の無料体験期間を過ぎると、毎月チャンネル料金として2,178円が請求されます。

「無料期間のみ利用したい」といった方は、チャンネルの登録後すぐに解約手続きを行うことで、解約忘れの心配もなく利用できますよ。

ポイント

チャンネルの解約後も、14日間の無料期間中はJ SPORTSを視聴することができます。月額料金を発生させずに「無料期間のみ利用したい」場合には、忘れないうちに解約手続きを済ませておきましょう。
解約方法・手順の解説はこちら

料金の支払い方法は?

チャンネル料金の支払い方法は「クレジットカード」と「キャリア決済」の2種類です。

Amazonプライムで「Paidy翌月払い」や「Amazonギフト券」の支払い方法を選択している場合は、支払い方法を変更することになります。

J SPORTSはこちら

AmazonプライムでJ SPORTSを登録する方法・手順

Amazonプライムビデオチャンネルで、J SPORTSの視聴を開始するためには、チャンネルの無料視聴体験の登録を行います。

登録完了までの流れは、以下のようになります。

J SPORTS登録の流れ

  1. J SPORTSのページにアクセス
  2. 「今すぐ14日間無料体験」を押す
  3. 詳細情報を確認し「この内容で登録する」を押す
  4. 登録完了

次からは、実際のスマホ画面のキャプチャ付きで詳しく解説していきます。

1.J SPORTSのページにアクセス

J SPORTSの登録手順1

まずは、Amazonプライムビデオチャンネル内の「J SPORTSのページ」にアクセス。

ページ上部に表示されている「画像の箇所」を押します。

J SPORTSのページはこちら

2.「今すぐ14日間無料体験」を押す

J SPORTSの登録手順2

J SPORTSのチャンネル登録ページが表示されます。

ページ下部の「今すぐ14日間無料体験」とある黄色のボタンを押しましょう。

3.詳細情報を確認

J SPORTSの登録手順3

詳細情報の確認画面が表示されます。

メールアドレス、支払い方法、請求先住所の確認を行いましょう。

問題がなければ「この内容で登録する」とある黄色のボタンを押します。

4.J SPORTSの無料体験登録完了

J SPORTSの登録手順4

以上の3ステップで、J SPORTSのチャンネル登録は完了です!

登録後から、14日間の無料体験が開始されます。

実際に筆者も登録してみましたが、3ステップで終わるので迷うことなく、スムーズに登録をすることができました!登録後はすぐに視聴を開始できます。

無料でJ SPORTSの視聴を始める

AmazonプライムでJ SPORTSを解約する方法・手順

J SPORTSの解約は、プライムビデオのチャンネル設定ページから行います。

「無料体験の期間だけ利用したい」といった場合には、忘れないうちに解約手続きも済ませておきましょう。

解約の流れは以下のようになります。

J SPORTS解約の流れ

  1. チャンネル設定ページにアクセス
  2. チャンネルの登録解除
  3. 自動更新機能を無効にする
  4. 登録解除の理由を選択
  5. 解約完了

次から、実際の画面付きでJ SPORTSの解約手順を詳しく解説していきます。

1.チャンネル設定ページにアクセス

J SPORTSの解約手順1

まずは、Amazonプライムビデオの「チャンネル設定ページ」にアクセスします。

Amazonプライムビデオのチャンネル設定ページはこちら

2.チャンネルの登録解除

J SPORTSの解約手順2

「チャンネル」の項目内に、現在登録しているチャンネルが表示されます。

J SPORTSの価格の下にある「チャンネルを登録解除」の青色の文字(リンク)を押します。

3.自動更新機能を無効にする

J SPORTSの解約手順3

「自動更新機能を無効にして、2023年3月21日まで視聴する」と表示されているボタンを押します。
↑ボタンの日付は、実際の無料期間までが表示されます。

4.登録解除の理由を選択

J SPORTSの解約手順4

ここでは、チャンネルを登録解除する理由の該当箇所を押します。筆者は一番上の「回答しない」を選択しました。

5.J SPORTSの解約完了

J SPORTSの解約手順5

以上の手順で、J SPORTSの解約は完了です。

「4.登録解除の理由を選択」の後に、再度Amazonプライムビデオのチャンネル設定ページが表示されますが、上記画像のように「チャンネルを登録解除」→「チャンネルを再開」に文字が変わっていれば、問題なく解約できているということになります!

ポイント

チャンネルの解約後も、無料体験期間内はJ SPORTSの視聴をすることができます。無料期間中に解約手続きをしておけば「解約するのを忘れてしまい、月額料金を支払うことになってしまった」といった事もありません。

チャンネルの解約ページはこちら

ライブ配信状況を確認する方法

ここからは、AmazonプライムビデオチャンネルでのJ SPORTSのライブ配信状況を確認する方法を紹介します。

注意点

ライブ配信状況を確認するには、Amazon会員としてログインしている必要があります。

1.J SPORTSのページにアクセス

J SPORTSでライブ配信状況を確認する方法1

Amazonプライムビデオチャンネル内の「J SPORTSのページ」にアクセスします。

J SPORTSのページはこちら

2.「チャネルガイド」を押す

J SPORTSでライブ配信状況を確認する方法2

画像下の「チャンネルガイド」とあるボタンを押します。

3.配信状況の表示

J SPORTSでライブ配信状況を確認する方法3

現在時刻での、J SPORTS配信状況が表示されます。

J SPORTSでライブ配信状況を確認する方法4

ページ上部に移動すると「日付」と「時間」を変更して、配信状況を確認することができます。

以上の手順でライブ配信状況を確認することができます。

Amazonプライム「J SPORTS」の無料体験は何回もできる?

Amazonプライム経由で登録をすると、J SPORTSの無料体験ができますが、何回も無料体験ができるわけではなく基本的には1回のみです。

無料体験終了後にチャンネルを解約し、再度登録を行うとその時点で月額料金が発生します。

まとめ

AmazonプライムJ SPORTSのバナー画像

Amazonプライムビデオチャンネルで視聴ができる「J SPORTS」について紹介しました。ポイントは以下の通り。

  • 料金は月額2,178円
  • 14日間の無料体験で視聴ができる!
  • テレビ画面での視聴も可能

1番のメリットはなんと言っても「無料で14日間の視聴体験ができること」。通常のJ SPORTSだと無料体験はできないので、Amazonプライムを利用しないのはもったいないです。

「見たいスポーツの試合がJ SPORTSで放送される」といった場合に、まずはAmazonプライムビデオチャンネルの無料体験での視聴を検討してみてください!

J SPORTSはこちら