主にプロ野球の巨人戦の中継が視聴できる、有料放送の日テレジータス。

公式サイトを確認すると、スカパーやJ:COMなど複数のサービスで日テレジータスを視聴することができるようですが、少しわかりづらくはありませんか…?

今回は、日テレジータスを視聴できるスカパーに焦点を当て、スカパーでの日テレジータスの視聴料金や視聴方法について紹介していきます。

日テレジータスとは?

日テレジータスは、日本テレビが運営している有料放送のチャンネルで、主にスポーツ中継の放送を行っているスポーツ専門チャンネルです。

日本テレビが運営しているということもあり、地上波の日本テレビで放送されている内容なども放送されていることが特徴です。

日テレジータスの放送内容

日テレジータスで放送されている内容は、以下のようになっています。

  • 野球
    巨人戦の中継やプロ野球に関連する番組など
  • サッカー
    FIFAクラブワールドカップやアジアチャンピオンズリーグの中継
  • モータースポーツ
    MotoGPやFIM世界耐久選手権など
  • ゴルフ
    LPGAツアーチャンピオンシップやゴルフ関連の番組など
  • バスケットボール
    Bリーグの関東の対戦カードを主に放送
  • NFL
    NFLの中継やオードリーのNFLクラブなど
  • ボクシング
  • 陸上競技
    箱根駅伝など

実際の放送内容は、日テレジータス公式サイトの番組表をご覧になってください。
日テレジータス番組表はこちら

スカパーで日テレジータスを視聴する場合の料金

スカパーで日テレジータスを視聴する場合の料金

日テレジータスは、チャンネル料金「月額990円(税込)」で契約ができます。

スカパーで視聴する場合には、チャンネル料金の他にスカパーの基本料金「月額429円(税込)」が必要です。

チャンネル料金990円と基本料金429円を合わせて「月額1,419円(税込)」で日テレジータスをスカパーで視聴することができるようになります。

スカパーで視聴する場合、チャンネル料金と基本料金が加入月は無料で利用ができます。

日テレジータス(スカパー)を申し込む

日テレジータスをスカパーで視聴する方法

日テレジータスをスカパーで視聴する方法

スカパーで番組を視聴するには「110度CS対応テレビかレコーダー」と「B-CASカード」が必ず必要です。
現在のテレビは、ほぼ110度CS対応になっていると思います。また、テレビがあればB-CASカードもセットで必ずあります。

もう一点、「110度CS対応BSアンテナ」も設置されていないと視聴ができません。

すでにアンテナが立っている場合があるので、以下の手順でCS放送がテレビで視聴ができるかを確認します。

  • テレビリモコンの「CS」のボタンを押す
  • CS放送でチャンネルを「161」に合わせる

CS放送のチャンネルを161に合わせて、CSで無料放送されているテレビショッピング専門チャンネルの「QVC」という番組が映れば、CS放送に対応しているので、スカパーが視聴できるということになります。

※テレビを持っておらずB-CASカードがない場合には残念ながらスカパーを契約することはできません。。

次からは、スカパーで日テレジータスを視聴するまでの申し込み手順を解説します。

スカパーの申し込み手順

スカパーで日テレジータスを申し込む際の流れは以下のようになります。

  1. スカパー公式サイトにアクセス
  2. 「手続きページに進む」を選択
  3. 「お申し込みフォームへ進む」を選択
  4. 「チャンネル」を選択
  5. スポーツの項目の「開く」を選択し、スクロールして「日テレジータス」を探す
  6. 「日テレジータス」のチェックボックスにチェックをいれ、下部の「選択商品の確認へ進む」をクリック
  7. 内容を確認し「次のステップへ進む」を選択
  8. 「B-CASカード」の裏面に書いてある20桁の数字を入力し、スクロールして「次のステップへ進む」を選択
  9. お客様情報の入力で必須項目を全て入力し「次のステップへ進む」を選択
  10. 支払い情報の選択で「クレジットカードか口座振替」の情報を入力し「次のステップへ進む」を選択
  11. アンケートの必須項目に答え「次のステップへ進む」を選択
  12. 申し込み内容を確認し「上記【1】【2】【3】【4】すべての内容について同意しました。」にチェックを入れ「申し込む」を選択

以上の手順でスカパーで日テレジータスを視聴できるようになります。

テレビで視聴ができるようになるまで大体30分程度時間がかかります。

日テレジータス(スカパー)を申し込む

その他の視聴方法

日テレジータスはスカパー以外にも、以下のサービスで視聴ができます。

サービス名リンク
J:COM公式サイトへ
ひかりTV公式サイトへ
auひかり公式サイトへ