ベースボールLIVEは、以前はパリーグLIVEという名称で運営されていた、プロ野球中継を放送するネット配信のサービスです。

「ベースボールLIVEってお得?料金や無料期間は?」
「ベースボールLIVEの契約を検討している」

という方に、今回の記事ではベースボールLIVEの基本情報やメリット・デメリット、視聴開始までの手順を紹介します。

ベースボールLIVEはこちら

ベースボールライブの料金や無料期間などの基本情報

ベースボールLIVEはYahoo!プレミアム会員なら見放題

ベースボールLIVEの基本情報
料金月額:508 円(税込)
無料期間最大 6ヵ月無料
支払い方法クレジットカード、一部銀行口座
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン
アプリ
公式サイトhttps://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/

ベースボールLIVEは、Yahoo!JAPANが運営する有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」に登録することで利用ができる、プロ野球のネット配信サービスです。以前は「パ・リーグLIVE」という名称でサービスが提供されていました。

月額料金は508円で、パ・リーグ6球団の公式戦主催試合が配信対象となっています。
パリーグの主催試合であれば、交流戦やクライマックスシリーズも全試合視聴することができます。

また、月額料金が最大で6ヶ月無料になる場合もあるなど、プロ野球中継を視聴できる他の配信サービスと比較してもかなりお得に利用することができるのがベースボールLIVEの特徴です。

ベースボールLIVEはこちら

ベースボールLIVEのメリット・デメリット

メリットパリーグ6球団の全試合を視聴できる

ベースボールLIVEで視聴できるプロ野球

プロ野球中継を視聴する手段として、地上波のテレビ放送があります。無料で試合の生中継を視聴でき便利ですよね。

地域によってローカルのテレビ局で地元の球団の主催試合が放送されることがありますが、試合の途中で放送が終了することも多く、ビジターゲームが地元で放送されることはまずありません。

その点、ベースボールLIVEで野球中継を視聴するメリットとして一番に上がってくるのが、パリーグ6球団の公式戦を全試合視聴ができるということ。

ベースボールLIVEは、ネット配信のサービスなのでインターネットが繋がる環境であれば、どの地域で視聴をしてもパリーグ6球団の試合であれば全試合を視聴することが可能です。

「ビジータゲームも入れて多くの試合を見たい」といった場合に、ベースボールLIVEはおすすめです。

メリット料金が安い【最安値】

ベースボールLIVEと他サービスの料金比較

プロ野球の試合中継を視聴できる有料の放送サービスはいくつかありますが、なかには月額4,000円以上するサービスも。

ベースボールLIVEの場合、視聴に必要な料金は月額508円なので、かなりお得なサービスの部類に入ります。

その他に、プロ野球の試合中継を視聴できる主なサービスの料金は以下の通り。

放送サービス月額料金(税込)配信対象の球団
ベースボールLIVE508円パリーグ6球団が配信対象
RakutenTV702円
パ・リーグTV1,595円
DAZN1,925円11球団が配信対象
スカパープロ野球セット4,483円12球団が配信対象

視聴できる球団数などで差はありますが「パリーグ6球団を視聴できるサービス」に絞ってみても、ベースボールLIVEが最安値です!

お得にプロ野球中継を視聴する

メリット無料期間が最大6ヶ月

Yahoo!プレミアム会員費は最大6ヶ月無料

Yahoo!プレミアム会員には無料体験が用意されており、最大6ヶ月無料になる場合があります。

  1. 専用ページにアクセス
  2. Yahoo!JAPAN IDでログイン

無料期間はユーザー毎に異なり、上記の手順でご自身の無料期間を確認することができます。
Yahoo!JAPAN IDは無料で作ることができるので、ぜひ一度プレミアム会員の無料期間をチェックしてみてください。

無料期間の確認はこちらのページから

こんな方は完全無料!

携帯キャリアがソフトバンクもしくはワイモバイルの場合、Yahoo!プレミアム会員に無料でなれます。

メリット野球以外にもお得な特典がたくさん

Yahoo!プレミアムの主な特典

上述した料金、無料期間だけでもかなりお得なのですが、ベースボールLIVEはYahoo!プレミアム会員向けに提供されている1サービスにすぎません。

Yahoo!プレミアム会員になることで、以下のような特典も追加料金なしで利用できるようになります。

Yahoo!プレミアムの主な特典

  • Yahoo!ショッピングでの買い物がお得になる
  • 110以上の雑誌が読み放題
  • 割引クーポンが豊富

せっかくなので、その他の特典も有効活用しましょう!

メリットスポナビ1球速報からすぐに視聴できる

個人的にはこの「スポナビ1球速報からすぐに視聴できる」のも嬉しい機能だと思いました。

スポナビライブの速報画面から、すぐにベースボールLIVEのライブ配信に切り替えることができます。

1球速報で試合の戦況を見守りつつ、チャンスになったらライブ中継に切り替えて映像で視聴するといった使い方をしています!

デメリットセリーグ主催試合、日本シリーズが見れない

ベースボールLIVEではパリーグ6球団が主催試合の公式戦、クライマックスシリーズまでが視聴できる内容となっています。

セリーグの主催試合や日本シリーズを視聴することはできません。

デメリットテレビでの視聴が面倒

ネット配信サービスの中には、スマートテレビやFireTVStickなどで、簡単にテレビで視聴ができるものもありますが、ベースボールLIVEは、そういったテレビでの視聴方法に未対応となっています。

そのため、HDMIなどのケーブルでパソコンやスマホの画面をミラーリングしてしかテレビで視聴する方法がないですが、面倒な上きちんとした動作は保証されていません。


以上、ベースボールLIVEのメリット、デメリットを紹介しました。

いくつかデメリットだと思うようなこともありましたが、月額料金が508円、無料期間が最大6ヶ月と他サービスと比べてもかなりお得に利用ができるので、筆者の感覚ではデメリットよりもメリットの方が大きいなと感じています。

ベースボールLIVEはこちら

便利な機能や使い方をピックアップ

ここからはベースボールLIVEで、便利だなと感じた機能をピックアップして紹介します。

見逃し配信

ベースボールLIVEの見逃し配信

試合終了後の数時間後から、その試合のプレイボール〜試合終了までの見逃し配信を視聴できます。

「用事でライブ中継の視聴ができなかった」「いい試合だったのでもう一度見返したい」といった時に重宝します。

ぐるっとハイライト(無料)

ソフトバンクホークスが主催でPayPayドームでの開催試合のみになりますが、多数のカメラを使用した映像でハイライト場面の視聴ができます。通常のハイライト映像よりも見応えがありますね!

この「ぐるっとハイライト」は、無料で視聴することができます。

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

マルチアングル

通常の野球中継の放送では、盗塁をしそうな選手の時には三塁側カメラで走者の様子がたまにながれたりしますよね。

それが、自分のタイミングでメイン、一塁側、三塁側、天井と4つの視点から自由に選び視聴することができます。

こちらもPayPayドームでソフトバンクホークスが主催の試合のみとなります。

ベースボールLIVEで視聴を開始するまでの手順

ベースボールLIVEで視聴を開始するには、「Yahoo!プレミアム会員の登録」を行います。

Yahoo!プレミアムに登録するには、無料で作ることができるYahoo! JAPAN IDが必要です。事前に作成しておくとスムーズですよ。
Yahoo! JAPAN IDの作成はこちらから

Yahoo!プレミアムの登録手順

  1. ページにアクセス
  2. Yahoo! JAPAN IDでログイン
  3. 支払い方法を登録
  4. 登録情報の確認
  5. 登録完了

以上の手順でYahoo!プレミアムの登録が完了です。登録後は、ベースボールLIVEですぐに野球中継の視聴を開始できます!

ベースボールLIVEで視聴を始める

まとめ

今回の記事では「ベースボールLIVE」について紹介しましたが、最後にポイントを振り返ります。

  • パリーグ6球団の公式戦全試合を視聴できる
  • 月額料金508円は最安値
  • 最大6ヶ月の無料期間
  • 野球を視聴できる以外にも特典が豊富

ベースボールLIVEの魅力はなんと言っても、月額508円と他サービスと比べてかなり安いというところです。野球以外の特典が使えるのも地味に嬉しいですよね。

また、最大で6ヶ月無料になる場合もあるので、ぜひ一度利用してみてください!

ベースボールLIVEはこちら

ベースボールLIVE以外のネット配信サービスを以下の記事でまとめて紹介しています。
プロ野球ライブ中継をネット視聴できる配信サービスまとめ