J SPORTSの視聴方法|スマホやパソコンで視聴するには?

J SPORTSには、様々な視聴方法があります。

  1. テレビでCS放送を視聴する
  2. スマホやパソコンで視聴する

大きく分けると上記の2つに分類されますが、J SPORTSをテレビで視聴するのか、スマホやパソコンで視聴するのかで選びましょう。

テレビ(CS放送)でJ SPORTSを視聴する

CS放送は、アンテナやチューナーで「CS放送を受信できる環境」にすることで、視聴ができるようになります。

J SPORTSの公式サイトに記載されている、CS放送の視聴方法には以下のものがあります。

放送サービス特徴
スカパーJ SPORTSのみ契約できる。アンテナが必要。
J:COM TV電気やネットなどと組み合わせての契約でお得になる。回線工事が必要。
ひかりTV光ネット回線と専用チューナーを繋ぐことで視聴できる
auひかり テレビサービスauひかりのネット回線で視聴できる

上記のように様々な視聴方法があり、どのサービスにもメリットデメリットがあるので、前もって視聴方法を検討するのが理想ですが、どうしても「その日に放送されるスポーツ中継をすぐに見たい」ということになってしまいますよね。

住んでいる建物にすでにアンテナが設置されていて、CS放送が映る環境の場合には、スカパーでJ SPORTSを視聴する方法がおすすめです。

スカパー以外の放送サービスは、工事が必要であったり、チューナーが届くまでに時間がかかるなど、視聴を開始できるようになるまでに最低でも数日かかってしまいます。

しかしスカパーの場合、CS放送が映る環境であれば、申し込みから30分程度で視聴ができるようになりますよ。

スカパーはこちら

「CS放送が映らない」「スマホやパソコンでの視聴がメイン」といった方は、次から紹介する「ネット配信」で視聴をしましょう。

スマホやパソコンでJ SPORTSを視聴する

スマホやパソコンでの視聴がメインの方には、ネット配信での視聴をおすすめします。

J SPORTSを放送するネット配信のサービスは、以下3つがあります。

いずれもインターネットに繋がる環境であれば、申し込み後すぐに視聴を開始できます。

なかでもAmazonプライムビデオチャンネルのJ SPORTSには、14日間の無料体験期間が用意されているので「J SPORTSを一度試してみたい」方は、まずはAmazonプライムビデオチャンネルでJ SPORTSの無料視聴体験をしてみましょう。

J SPORTSを視聴するには様々な方法がありますが、

  • 視聴環境が整っていれば契約後すぐにテレビで視聴ができる
  • 1つの契約でCS放送、ネット配信の視聴が可能

という利点がある「スカパーでJ SPORTSを視聴する場合」に絞り、この記事では解説していきます。

スカパー以外の視聴方法については、公式HPもしくは別の解説記事をご確認ください。

J SPORTSの無料期間は?

J SPORTSの無料期間

スカパーでJ SPORTSを契約すると、加入した月は無料で視聴することができます。

注意したいポイントは「1ヶ月無料」ではなく「加入月無料」という点。月の始めに契約をしても、月の途中に契約をしても無料になるのはその月の料金のみ。少しでもお得に契約するには、できる限り月の始めに契約をするのがオススメです。

また、スカパーでは加入月は最低契約期間となっているため、無料体験はできず最低でも1ヶ月分の料金は必ず発生します。

J SPORTSの無料体験はできない?

CS放送のJ SPORTSは、スカパー以外の放送サービスでも無料体験はできません。

ネット配信のAmazonプライムビデオチャンネルであれば、J SPORTSを無料体験で視聴すること可能です。

スマホやパソコンですぐに視聴できるので、ぜひ一度試してみてください。

注意点

通常のJ SPORTSやJ SPORTSオンデマンドで放送予定となっていても、Amazonプライムビデオチャンネルでは放送されないということもあります。まずは放送予定から、「見たい放送があるか」を確認してみましょう。
AmazonプライムビデオチャンネルのJ SPORTS放送予定はこちら

J SPORTSの視聴に必要な月額料金は?

J SPORTS
スカパー!
プラン視聴料金(税込)基本料金(税込)
J SPORTSのみ2,515円429円
スカパーセレクト51,980円
スカパープロ野球セット4,054円

スカパーでJ SPORTSを視聴する場合、チャンネルの視聴料金と別にスカパー基本料金429円が必要になります。スカパーの利用料みたいなものですね。

J SPORTSを単体で契約することもできますが、スカパー内のチャンネル5つを選べる「スカパーセレクト5」や、プロ野球12球団全ての試合中継を視聴できるようになる「スカパープロ野球セット」など、視聴したい条件によってはお得に契約できるプランもあります。

J SPORTSの視聴にアンテナは必要?

スカパーと聞くと視聴するのにアンテナが必要なのでは?と思われている方もいるのではないでしょうか。

実際に「自宅のテレビでCS放送を視聴する場合」だとCS放送を受信するためにアンテナが必要になりますが、インターネット経由で視聴する場合はアンテナ不要でJ SPORTSの視聴が可能になります。

ネット配信の「スカパー!オンデマンド」で視聴する

スカパーが提供するネット配信サービスの「スカパー!オンデマンド」で、J SPORTSを視聴することができます。

「放送契約者無料」と記載があるのは、スカパー公式サイトからJ SPORTSを申し込むと、追加料金がかからずにネット配信のスカパーオンデマンドでも視聴ができるようになるということ。

チャンネル料金と基本料金合わせて2,944円で、スマホやパソコンでも視聴ができるようになります。

「アンテナがないからスカパーの契約は諦めていた」といった場合には、ぜひスカパーオンデマンドでの視聴方法を検討してみてください。

スカパー公式HPはこちら

関連記事:スカパーオンデマンドとは?料金や登録方法を解説

J SPORTSの申し込み方法

J SPORTSをスカパーで視聴する方法

テレビで視聴するにはCS放送が視聴できるか確認

スカパーでJ SPORTSを申し込むには、「B-CASカード」が必ず必要になります。B-CASカードは、テレビの側面に挿入されています。

また、テレビで視聴するにはCS放送がテレビで視聴できるかを以下の方法で確認します

  1. テレビリモコンの「CS」のボタンを押す
  2. CS放送でチャンネルを「161」に合わせる

CS放送のチャンネルを161に合わせて、無料放送されているテレビショッピング専門チャンネルの「QVC」という番組が映れば、CS放送に対応しておりスカパーが視聴できるということになります。

ポイント

スマホやテレビでの視聴がメインという方は、CS放送が映らなくても申し込み後にスカパーオンデマンドで視聴ができます。

スカパーの契約手順

スカパーで、J SPORTSを契約する際の流れは、以下のようになります。

  1. スカパー公式サイトにアクセス
  2. 「手続きページに進む」を押す
  3. 「お申し込みフォームへ進む」を押す
  4. 「J SPORTS(商品コード E03)」にチェックをいれ、下部の「選択商品の確認へ進む」をクリック
  5. 内容を確認し「次のステップへ進む」を選択
  6. 「B-CASカード」の裏面に書いてある20桁の数字を入力し、スクロールして「次のステップへ進む」を選択
  7. お客様情報の入力で必須項目を全て入力し「次のステップへ進む」を選択
  8. 支払い情報の選択で「クレジットカードか口座振替」の情報を入力し「次のステップへ進む」を選択
  9. アンケートの必須項目に答え「次のステップへ進む」を選択
  10. 申し込み内容を確認し「上記【1】【2】【3】【4】すべての内容について同意しました。」にチェックを入れ「申し込む」を選択

以上の手順で、スカパーでJ SPORTSを視聴できるようになります。

テレビで視聴ができるようになるまでに、大体30分程度の時間がかかります。「スカパー!オンデマンド」ではすぐに視聴を始めることができました。

スカパーはこちら

まとめ

今回は、J SPORTSの視聴方法を解説しました。

環境さえ整っていれば契約後すぐに視聴できる、アンテナがなくてもネット配信で視聴可能な「スカパー」が最もスムーズです。

「スマホやパソコンでしか見ない」といった場合には、J SPORTSでを視聴できる放送サービスので唯一無料体験ができる「Amazonプライムビデオチャンネル」での視聴がおすすめですよ。