• 「今日の中日ドラゴンズ戦の視聴方法は?」
  • 「できる限り費用を抑えて中日ドラゴンズ戦を多く視聴したい」

このように考えている方も多いのではないでしょうか。

このページでは、中日ドラゴンズ戦を無料体験で視聴する方法を中心に、試合のライブ中継をスマホやパソコンで視聴ができるネット配信サービスについて紹介しています。

また、今日の試合中継の放送予定も掲載していますので、ぜひ参考にご覧になってください。


関連記事:【無料あり】プロ野球ライブ中継を視聴できるネット配信サービスまとめ

中日ドラゴンズ戦を無料で視聴するには?

プロ野球の無料視聴体験ができるネット配信

地上波のテレビ放送以外に、中日ドラゴンズ戦を無料で視聴するには、「ネット配信の無料体験」で視聴する方法があります。

一定期間のみの無料視聴方法にはなりますが、無料の期間内に解約することも可能なので、気軽に試してみることができるのも魅力の1つ。

次から、無料体験が用意されているネット配信サービスを紹介します。

【2週間無料】Amazonプライムビデオチャンネル

Amazonプライムビデオチャンネルで視聴できるプロ野球

【J SPORTS】Amazonプライムビデオチャンネルの基本情報詳しく見る
料金 (税込) 月額:2,178
無料期間 14日間無料
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済
視聴方法 スマホ、タブレット、パソコン
アプリ
公式サイト https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/

Amazonプライムビデオチャンネルは、Amazonプライム会員向けに提供されている、有料チャンネルの視聴ができるようになるオプションのサービスです。

視聴料金は、J SPORTSチャンネルの月額2,178円+プライム会員費500円がかかりますが、2週間の無料体験期間が用意されています。

Amazonプライムビデオチャンネルはこちら

Amazonプライムビデオチャンネルで視聴できる試合中継

J SPORTSオンデマンドで放送されているプロ野球中継が、Amazonプライムビデオチャンネルでも視聴できます。

中日ドラゴンズ、横浜ベイスターズ、広島カープの主催試合がライブ配信予定となっています。

セリーグ 配信内容
横浜DeNA 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ全試合
広島カープ
中日ドラゴンズ
巨人 主催試合の配信なし
阪神タイガース
ヤクルト
パリーグ 配信内容
ソフトバンク 主催試合の配信なし
西武ライオンズ
日本ハム
千葉ロッテ
楽天イーグルス
オリックス

公式のJ SPORTSオンデマンドには無料体験期間が用意されていないので、「まずは無料で試してみたい」場合にはAmazonプライムビデオチャンネルからの視聴がおすすめです。

【2週間無料】Hulu

Huluの基本情報詳しく見る
料金 (税込) 月額:1,026
無料期間 2週間無料
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、アプリ内決済、huluチケット、PayPal、LINE Pay、PayPay
視聴方法 スマホ、タブレット、パソコン
アプリ
公式サイト https://www.hulu.jp/

Hulu(フールー)は、映画やドラマ、バラエティなど幅広いジャンルの動画作品等が、定額料金で見放題になるサービスです。

料金は月額1,026円で、2週間の無料体験が用意されています。

Huluはこちら

Huluで視聴できる試合中継

Huluでは、プロ野球中継の配信も行われており、巨人が主催の中日ドラゴンズ戦を視聴することができます。

セリーグ 配信内容
巨人 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ全試合
阪神タイガース 主催試合の配信なし
横浜DeNA
ヤクルト
中日ドラゴンズ
広島カープ
パリーグ 配信内容
ソフトバンク 主催試合の配信なし
西武ライオンズ
日本ハム
千葉ロッテ
楽天イーグルス
オリックス

巨人主催の中日ドラゴンズ戦の際には、Huluの無料体験での視聴を検討してみてください。

中日ドラゴンズ戦を視聴できるネット配信サービス

次からは、中日ドラゴンズの主催試合を視聴できるネット配信サービスについて紹介します。

DAZN

DAZNの基本情報
料金 (税込) 月間プラン:3,000
年間プラン(一括払い):27,000
年間プラン(月額払い):2,600
無料期間 なし
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、アプリ内課金、DAZNプリペイドカード、DAZNチケット、PayPal
視聴方法 スマホ、タブレット、パソコン
アプリ
公式サイト https://www.dazn.com/

DAZN(ダゾーン)は、様々なスポーツの中継を、定額の月額料金で視聴することができるネット配信サービスです。

月額料金は税込で1,925円。追加料金やオプション料金などはなく、プロ野球以外にもDAZNで放送されている全てのスポーツ中継が見放題となります。

DAZNで視聴できるプロ野球の試合中継

DAZN(ダゾーン)では、広島カープ以外11球団が主催の中日ドラゴンズ戦を視聴できます。
※一部の中日ドラゴンズ主催の巨人戦のみ、放映権の関係でDAZNでの放送が行われない試合があるようです。

セリーグ 配信内容
巨人 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ全試合
阪神タイガース
横浜DeNA
ヤクルト
中日ドラゴンズ 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ(巨人戦は一部配信なし)
広島カープ 主催試合の配信なし
パリーグ 配信内容
ソフトバンク 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ全試合
西武ライオンズ
日本ハム
千葉ロッテ
楽天イーグルス
オリックス

DAZNはこちら

スカパープロ野球セット

スカパー!プロ野球セット

スカパープロ野球セットの基本情報詳しく見る
料金 (税込) 月額:4,054 円 + 基本料429円
無料期間 加入月無料 ※加入月の解約不可
支払い方法 クレジットカード、口座振替
視聴方法 テレビ、スマホ、タブレット、パソコン
アプリ
公式サイト https://baseball.skyperfectv.co.jp/

スカパープロ野球セットは、プロ野球中継を放送する有料チャンネルがセットになった商品です。

スマホやパソコンでも追加料金なしで視聴をすることができます。

スカパープロ野球セットはこちら

スカパープロ野球セットで視聴できる試合中継

スカパープロ野球セットでは、12球団の公式戦全試合を視聴することができます。

セリーグ 配信内容
巨人 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ全試合
阪神タイガース
横浜DeNA
ヤクルト
中日ドラゴンズ
広島カープ
パリーグ 配信内容
ソフトバンク 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ全試合
西武ライオンズ
日本ハム
千葉ロッテ
楽天イーグルス
オリックス

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンドで中日ドラゴンズの主催試合を配信

J SPORTSオンデマンドの基本情報
料金 (税込) 月額:1,980
【25歳以下】月額:990
無料期間 なし
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、楽天Pay
視聴方法 スマホ、タブレット、パソコン
アプリ
公式サイト https://jod.jsports.co.jp/

J SPORTSオンデマンドは、J SPORTSの一部内容をスマホやパソコンで視聴できるネット配信のサービスです。

料金は月額1,980円で、25歳以下の場合はお得に契約できるプランもあります。

J SPORTSオンデマンドで視聴できるプロ野球の試合中継

J SPORTSオンデマンドでは、中日ドラゴンズ、広島カープ、横浜ベイスターズの主催試合を視聴できます。

セリーグ 配信内容
横浜DeNA 主催の公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ全試合
中日ドラゴンズ
広島カープ
巨人 主催試合の配信なし
阪神タイガース
ヤクルト
パリーグ 配信内容
ソフトバンク 主催試合の配信なし
西武ライオンズ
日本ハム
千葉ロッテ
楽天イーグルス
オリックス

関連記事:【無料あり】プロ野球ライブ中継を視聴できるネット配信サービスまとめ

中日ドラゴンズの春季キャンプ、練習試合、オープン戦の視聴方法

中日ドラゴンズの春季キャンプ、練習試合、オープン戦の視聴方法は以下のそれぞれのページにて紹介しています。

各日程での放送予定を掲載していますので、チェックしてみてください。

まとめ

中日ドラゴンズ戦の試合中継を無料で視聴する方法を中心に、ネット配信サービスについて紹介しました。

目的別に中日ドラゴンズ戦を視聴する、おすすめの方法は以下の通りです。

ビジター戦を含め多くの中日ドラゴンズ戦を視聴したい

おすすめスカパープロ野球セット

プロ野球の公式戦143試合を全て配信!
ビジター戦を含め、多くの中日ドラゴンズ戦を視聴するなら「スカパープロ野球セット」がおすすめ。

まずは無料体験で中日ドラゴンズ戦を視聴してみたい

おすすめAmazonプライムビデオチャンネル

Amazonプライムビデオチャンネルでは、中日、広島、横浜の主催試合を配信!
J SPORTSオンデマンドの公式にはない2週間の無料体験が用意されているので、お試しで視聴をしてみるのにおすすめ。

できる限り毎月の料金を抑えて中日ドラゴンズ戦を視聴したい

おすすめJ SPORTSオンデマンド

J SPORTSの料金は、月額1,980円で25歳以下の場合は月額980円。中日、横浜、広島の主催試合が配信対象。

今回ご紹介をした内容を参考に、検討してみてください。