DAZNとスカパープロ野球セットを徹底比較!おすすめのサービスはどっち?

DAZNとスカパープロ野球セットを徹底比較

プロ野球の中継を配信しているサービスの「DAZN」と「スカパープロ野球セット」。

他にもプロ野球の中継を配信しているサービスはありますが、特にこの2つのサービスは他と比べると配信球団数も多く「DAZNとスカパープロ野球セットのどちらで野球中継を見ようか迷っている」といった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、DAZNとスカパープロ野球セットの

  • 料金と無料期間
  • 配信球団数、視聴できる試合
  • 視聴環境

上記3つのポイントで両サービスを調査し、比較しましたのでぜひ参考にご覧になってください。

DAZNとスカパープロ野球セットの比較表

サービス名 月額料金 無料期間 配信内容 視聴環境 リンク
DAZN DAZN 1,925円 1ヶ月 11球団の公式戦、クライマックスシリーズ スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機 公式サイトを見る
スカパープロ野球セット スカパープロ野球セット 4,483円 加入月 12球団の公式戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズ(一部) スマホ、タブレット、パソコン、テレビ 公式サイトを見る

料金と無料期間の比較

サービス名 月額料金 無料期間 最低契約期間
DAZN DAZN 1,925円 1ヶ月 なし
スカパープロ野球セット スカパープロ野球セット 4,483円 加入月 加入月

DAZNとスカパープロ野球セットを利用するには、どちらも月額料金がかかります。

DAZNは月額1,925円(税込)スカパープロ野球セットは月額4,483円(税込)となっており、DAZNの方が2,558円安いという結果になりました。月々に支払う料金を抑える場合には、DAZNの方がいいですね。

また、どちらのサービスも無料期間がありますが、DAZNの場合は1ヶ月無料、スカパープロ野球セットの場合は加入月無料となっています。

この無料期間の違いも注目したいポイントの1つです。DAZNは月の途中で契約をしても1ヶ月間無料で利用ができるのに対し、スカパープロ野球セットの場合は加入月無料となっており、月の途中で契約をするとその分無料期間が短くなるので、月初に契約をしないと損をすることになってしまいます。

最後に注意をしないといけないのが「最低契約期間」

DAZNには最低契約期間というものがなく、1ヶ月の無料期間の間に解約をすれば一切料金を請求されることはありませんが、スカパープロ野球セットの場合は加入月の解約を受け付けておらず、契約月の翌月から解約が可能となるため最低でも1ヶ月の利用料金が発生してしまいます。

料金と無料期間で比較をした場合には、月額料金が2,558円安く、1ヶ月無料でお試しができる「DAZN」の方がおトクという結果になりました。

DAZN公式サイトを見る

配信球団数、視聴できる試合の比較

サービス名 配信球団 配信試合
DAZN DAZN
  • 巨人
  • 横浜ベイスターズ
  • ヤクルトスワローズ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • ソフトバンク
  • 西武ライオンズ
  • 日本ハム
  • 千葉ロッテ
  • 楽天イーグルス
  • オリックス
  • 上記11球団の主催試合
公式戦全試合
クライマックスシリーズ全試合
スカパープロ野球セット スカパープロ野球セット
  • 巨人
  • 横浜ベイスターズ
  • ヤクルトスワローズ
  • 広島カープ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • ソフトバンク
  • 西武ライオンズ
  • 日本ハム
  • 千葉ロッテ
  • 楽天イーグルス
  • オリックス
  • 上記12球団の主催試合
公式戦全試合
クライマックスシリーズ全試合
日本シリーズ一部

DAZNは広島カープ以外11球団主催の公式戦とクライマックスシリーズの全試合、スカパープロ野球セットはプロ野球全12球団の公式戦とクライマックスシリーズの全試合と日本シリーズの一部試合が配信されます。

広島カープの主催試合はDAZNでは配信されていないため、広島カープの主催試合を見るのであれば「スカパープロ野球セット」ですね。

また、日本シリーズは放映権の関係上、DAZNでの配信は行われておらず、スカパープロ野球セットでも日本シリーズの全ての試合は視聴できず、放映権を持っているスカパープロ野球セット内のチャンネルの試合であれば視聴ができるという状況です。

配信球団数、視聴できる試合数の比較では全12球団を配信する「スカパープロ野球セット」の方が多く見れるという結果になりました。

スカパープロ野球セット公式サイトを見る

視聴できる環境の比較

サービス名 視聴環境 専用アプリ
DAZN DAZN
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
  • ゲーム機
あり
スカパープロ野球セット スカパープロ野球セット
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
あり

DAZNとスカパープロ野球セットはどちらもスマホやパソコン、テレビでの視聴が可能です。

両サービスともスマホ用の専用アプリがあり、スマホから視聴する場合には専用のアプリ経由で視聴をすることになります。

DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN Limitedposted withアプリーチ

スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporationposted withアプリーチ

DAZNの視聴環境について

DAZNはネット配信サービスなので、インターネットが繋がる環境で視聴をすることができます。

テレビ画面で視聴する場合には、Wifiの繋がる環境でスマートテレビや、FireStickTVなどの外付けデバイスを使用することで視聴ができるようになります。

スカパープロ野球セットの視聴環境について

スカパープロ野球セットは、CS・BSの有料放送のチャンネルがセットになった内容のため、CS放送を視聴できる環境であればすぐにテレビで視聴することができ、インターネット経由ではないので遅延やタイムラグなどがありません。

CS放送の視聴環境が整っていなくても、前述したスマートテレビや、FireStickTVを使用することで、スカパープロ野球セットもテレビ画面で視聴ができるようになりますよ。

DAZNとスカパープロ野球セットの口コミ

DAZNの口コミ

「試合を最後まで見れる」「各試合見れる」というのがDAZNではいい口コミとして多く見られました。また、1ヶ月の無料期間があるため「とりあえず登録した」という声も。しかし「実際の試合より少し遅い」「不具合が発生する場合がある」といったことがDAZNにはあるようです。

スカパープロ野球セットの口コミ

やはり「スカパープロ野球セットは高い」という声が多かったですが、「どの試合でも見ることができる」「2軍戦も見れる」ということで契約をしているという口コミが多く見られました。そして、広島カープの主催試合を見るためにスカパープロ野球セットへの加入を悩んでいる方もいるようです。

DAZNとスカパープロ野球セットはどっちがおすすめ?

スマホやパソコンでの視聴がメイン!月々の料金を抑えたい方は「DAZN」

パソコンや帰宅中のスマホでの視聴など、インターネットメインでプロ野球を視聴する方には「DAZN」がおすすめです。

また、スカパープロ野球セットを契約するより2,558円安いのも魅力の1つだと思います。

DAZNは1ヶ月は無料で利用することができますので、1ヶ月試してみてよかったらそのまま継続、いまいちであれば解約をするといったこともできますね。

DAZN公式サイトへ

テレビでの視聴がメイン、広島カープファンの方は「スカパープロ野球セット」

自宅でテレビでのプロ野球観戦がメインの方には「スカパープロ野球セット」がおすすめです。CS放送を視聴できる環境であれば遅延もなく、インターネット環境にも左右されないため、とても快適に視聴することができます。

そして、広島カープファンの方はスカパープロ野球セット一択ですね。DAZNで他の球団が主催のビジターゲームを見るのもいいですが、やっぱり応援している球団のホームゲームを見ているときが1番ワクワクしますよね。

スカパープロ野球セット公式サイトへ

まとめ

今回は、プロ野球の中継を配信している「DAZNとスカパープロ野球セットの比較」を行いました。

最後に、もう一度比較表でDAZNとスカパープロ野球セットの違いを確認しておきましょう。

サービス名 月額料金 無料期間 配信内容 視聴環境 リンク
DAZN DAZN 1,925円 1ヶ月 11球団の公式戦、クライマックスシリーズ スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機 公式サイトを見る
スカパープロ野球セット スカパープロ野球セット 4,483円 加入月 12球団の公式戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズ(一部) スマホ、タブレット、パソコン、テレビ 公式サイトを見る

料金や1ヶ月の無料お試し期間など、DAZNは1度試してみやすいサービスだと思いますので「どちらに契約をしようか悩んでいる…」という方は、まずは初めにDAZNを試してみることをおすすめします。

DAZNを1ヶ月無料で試してみる

スカパープロ野球セット公式サイトへ

Related

関連記事

Recommend

おすすめの記事